レンタル収納スペース探しなら【HOME'S/ホームズ】

バイクは貸しコンテナに保管できます

バイク専用保管倉庫

トランクルーム(貸しコンテナ・貸し倉庫・貸しガレージ)
にはバイク保管することができます。
バイク保管ができる貸しコンテナには大まか以下の2種類があり

・バイク保管専用の貸しコンテナ
・通常の貸しコンテナ

バ専用のほうは専用スタンドや
小物置きのロッカーが置いてあったり
地面との段差がほとんど無くバイクを入れやすかったりと配慮してあります。
ただ設置数はそんなに多く無いです。(近所にあったらラッキーかも)

バイクが保管できる貸しコンテナ会社一覧

貸しコンテナがどこにあるか?の検索と
契約の申し込みは
レンタルスペースを貸している会社のWEBページからできます。

貸しコンテナ提供会社もいくつかあるので
検索できる貸しコンテナの数が多い順にいくつかご紹介します。

1位 HOME'S トランクルーム

 

>>公式サイトはこちら<<

掲載数No1のトランクルーム・貸しコンテナを検索できるポータルサイト。下記で紹介するハローコンテナやスペースプラスも掲載されています。

バイク保管専用貸しコンテナを検索することも出来ます。
スマホはここから

バイク 貸し倉庫

PCからはここから検索できます

バイクを貸し倉庫に保管

まずはバイク専用貸しコンテナを検索して、
近所に無かったら通常のトランクルーム検索から
屋外型貸しコンテナを探すといいと思います。

WEBの問い合わせから申し込みや初期費用の確認ができます

電話でも問い合わせできますがメールのほうが
賃料がいくらかなどが文字として残るため
後から見返して確認・比較しやすいのでオススメです

>>公式サイトはこちら<<

2位 ハローストレージ

 

>>公式サイトはこちら<<

トランクルームの老舗
東京、大阪、神奈川、埼玉、札幌、京都、千葉、などなど全国に1100箇所以上あります

PCからだとバイク保管専用貸しコンテナの検索ができます。
TOPページから「トランクルームを検索する」ボタンをクリックし
その後表示されるページを少し下にスクロールしたあたりから

スマホからはできません。(PC表示にすればできるけど)

ハローストレージは自社物件の直結紹介なので
サイトに空室の有無や詳細情報が詳しく書いてあります
またWEBからそのまますぐ申し込みが可能です

割引キャンペーン(事務手数料無料とか、数ヶ月半額とか)をやってる事が多いです

>>公式サイトはこちら<<

3位 スペースプラス

 

>>公式サイトはこちら<<

数はそんなに多くないですが、ここのバイク専用貸しコンテナは
防犯シャッター完備、アルミスロープあり、ヘルメットなどを置ける小物置き棚あり、
チェーンロックをかけるためのアイボルトあり、など設備がいいです。
スペースプラスのバイクコンテナ解説ページ

解約手数料がかからない短期(1ヶ月~)の利用も可能。
バイク保管用貸しコンテナの検索はここからできます。

スマホ

バイク保管用貸しコンテナの検索

PCから



もちろん、普通の貸しコンテナにもバイク保管できます

>>公式サイトはこちら<<

バイクの保管に必要なスペースは何帖?

通常の貸しコンテナに保管する場合
通常は1.5帖~2帖のコンテナに保管している人が多いようです

1.5帖タイプは幅110cm×奥行き230cm×高さ230
2帖タイプは幅135cm×奥行き230cm×高さ230
あたりが標準的な寸法です

(※バイクの寸法参考)
ちなみにホンダVTR 250cc
のスペック上の全幅は72.5cm
全長は208cm

画像引用:http://www.honda.co.jp/VTR

コンテナの寸法幅は最大幅なので
実際の幅は入り口の左右にフチがあるぶんもう少し狭くなります

バイク保管の貸しコンテナの料金は?

ためしに東京都立川市にある
同じ立地の貸しコンテナを比較してみると

バイク専用が9720円/月
コンテナが9000円/月 (1.6帖タイプ)

でした

バイクのコンテナ保管の注意事項

下見・内見について

バイク保管の貸しコンテナは
可能なら下見をした方がいい、と
貸しコンテナのサイトにはよく書いてありますし
実際に貸しコンテナでバイクを保管している人のブログでもよく書かれてます。
 

メジャーをもってバイク保管コンテナを
見に行くのが一番いと思います
 

内見というと営業マンがつくようなイメージがありますが
私の場合は内見したいと業者に伝えたら

「では○日に○番のトランクルームの鍵を空けておくので、
その日以降の好きな時に見に行って下さい」
と言われ
内見が終了したら業者に一報いれる感じでした
(すると業者がまた後日鍵を占める)


貸しコンテナ、貸倉庫はこういう感じで
気兼ねなく1人で内見できるのが一般的だと思います
 

貸しコンテナの段差について

通常の貸しコンテナ(貸倉庫)はわりと段差があるため
(保管時の湿気防止のために少し床が高くなってる)
スロープが必要になる場合があることが多いようです

バイク 貸し倉庫で保管

スロープの貸し出しをしている所もたまにありますが
貸し出しがない場合は自分でこういったものを購入する必要があります

折りたたみ式 アルミ ラダーレール スタンド付
折りたたみ式 アルミ ラダーレール スタンド付

 

段差の高さにもよりますが
こういう長めのラダーの方が傾斜がゆるいので
バイクを入れるのがラクになります

 

その他確認しておくべきこと

・貸しコンテナの前までバイクで問題なく入っていけるか
(通路が狭すぎないか)

貸しコンテナの前はスロープを設置して
バイク入庫できるだけのスペースがあるか
 

確認しておくべきことまとめ

・入り口横幅の実寸

・貸しコンテナ前までの通路は狭くないか(バイクで進入でき・切り返せる広さがあるか)

・貸しコンテナ前にはラダーを設置しバイクを切り返し入れられるだけの広さがあるか

下見できず問い合わせの確認をする場合も
上記の点は忘れずに聞いておくといいと思います

貸しコンテナのバイク保管環境について

もともと外で放置される事前提のバイクが
雨風をしのげる室内環境で保管できるため

「保管時に錆びなくなった」
「保管時に汚れなくなった」

という意見が多いです
(バイクを貸しコンテナで保管している
人の口コミを調べてみると)
 

が、保管中のバイクの湿気対策として
トランクルーム内に除湿剤をいれて保管している人や
バイクにカバーかけてそのカバーの中に
除湿剤を入れてバイクを保管している人もいるみたいです

ドライペット スキット 除湿剤 使い捨てタイプ 420ml×3個パック
ドライペット スキット 除湿剤 使い捨てタイプ 420ml×3個パック


またシーズンオフでバイクをしばらく
使わない時はこういうシリコンスプレーを
ゴム部分やネジ類の頭にかけて保管しておく人もいるようです

WAKO'S(ワコーズ) シリコーンルブリカント SL シリコーン系潤滑スプレー(420ml) 無溶剤タイプ 浸透/潤滑/樹脂/塗装/ゴム類等 【あす楽対応】

まとめ

・バイクは貸しコンテナに保管できる

・バイク保管専用のレンタルコンテナもあり専用だけあって保管設備はこちらの方がいい

・バイクの保管環境として貸しコンテナはかなりいい (保管時に錆びない、汚れない)

・専用じゃない貸しコンテナはスロープが必要な事が多いスロープはたまに貸し出ししている所もある


買取ならバイク王!

ズバット引越し比較

サイト運営者:しまちゃん
トランクルームの現役ユーザーです(・∀・)b
家具、家電、本など、いろんなものの保管にトランクルームを活用しています

トランクルームの料金・費用

収納する物で選ぶ

お役立ち情報

ブランド売るならBrandear(ブランディア)
利用者数【150万人】突破!
​宅配買取ブランディア


ズバット ピアノ買取比較

© 2017 トランクルーム rss